発熱外来 年中無休・9時から18時で診療 年中無休
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

発熱外来・PCR検査

診療時間

9:00〜18:00年中無休、土曜 ・日曜・祝日も診療

コロナ感染の拡大時は診療時間を延長することがあります。詳しくは「お知らせ」をご覧ください。

  • 完全予約制
  • 陰性証明書対応
  • オンライン診療
  • 当日PCR検査できます
2021年11月1日開院

患者様へGuide

発熱による
こんな症状ありませんか?

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
  • 食欲低下
  • せき
  • 咽頭痛

発熱などの症状が
ある場合の
相談・受診について

発熱、のどの痛みなど、
風邪のような症状がある場合は、
新型コロナウイルス感染症や
インフルエンザへの感染が考えられます。

イメージ

新型コロナウイルスをご心配の方
即日PCR検査をご希望の方
医療機関が対応いたします

風邪症状があり新型コロナウイルス感染が心配な方、濃厚接触者と認定された方は、保険診療によるPCR検査が可能です。
また、冬季に流行するインフルエンザを含めた一般的な風邪にも適切に対応いたします。

企業様に対しては、発熱者発生時の対応を丁寧に説明いたします。

新型コロナウィルス
発熱等の心配な症状へすぐに対応いたします。
PCR検査、陰性証明書発行も承っておりますので、
お気軽にご来院ください。

COVID-19
新型コロナウィルス
対策について

  • アイコン01

    待合室への
    消毒液の設置

  • アイコン02

    ドアノブや取って、
    手すりの消毒液による清拭

  • アイコン03

    待合室の椅子の
    消毒液による清拭

  • アイコン04

    定期的な換気

診療についてMedical Service

発熱外来Fever outpatient

新型コロナウイルスの流行で、風邪症状で不安になる方が増えています。当クリニックでは発熱だけでなく鼻汁やのどの痛みなど心配な症状をお聞きし、新型コロナウイルス・一般の風邪・インフルエンザなどそれぞれ適切に対応いたします。

発熱・濃厚接触発生時フローチャートはこちら
発熱外来受付イメージ

PCR検査(保険診療・自費診療)PCR test

新型コロナウイルス感染の疑いや濃厚接触者と認定された方は、全額公費負担の保険適用による検査が可能です。
症状がない方でも自費負担での検査が可能ですので、まずはご相談ください。結果は通常24時間以内にお知らせします。

PCR検査受付イメージ

インフルエンザInfluenza

冬季に流行するインフルエンザについても、初期診断・初期治療が可能です。インフルエンザは発症後すぐに適切な治療を開始することが重要なので、発症の疑いがある場合は重症化を防ぐためにも早めの受診をおすすめいたします。

インフルエンザ受付イメージ

PCR陰性証明書の発行PCR certificate

当院でのPCR検査結果による陰性証明書の発行が可能です。
渡航先の国や時期により採取方法や書式に指定がある場合がございますので、必ず必要な書式等をご確認の上、お申し出ください。またお急ぎの場合もご相談ください。
※通常「唾液」採取方式で実施していますが「鼻咽頭」でも可能です。

PCR陰性証明書の発行イメージ

処方箋の発行Prescription

院内処方でお届けできないお薬が御座いましたら、院外処方のお薬で対応致します。
お近くの薬局まで外出ができない患者様はこちらまでご連絡ください。 FAXを薬局に送信後、ご自宅までご郵送可能です。

処方箋の発行イメージ

FAQ

Q.発熱外来とは?

A.

発熱外来は、

①新型コロナ疑いの患者様を専門に診察すること
②一般外来患者様との接触を避けるための対策を取っていること

を備えた診療施設です。
下記のような症状の方を電話の問診等でより分けて、発熱外来にて診察できるクリニックになっています。
特に新型コロナ疑いの方は感染力が強いため、しっかりと隔離した環境が必要です。

[かぜ症状/消化器症状]
インフルエンザやコロナウイルスなどのウイルス性のかぜ症状、感冒性胃腸炎(ノロウイルス、ロタウイルス)などの方が発熱外来の対象です。
しかし、花粉症や気管支喘息のかたも自覚症状からは上記の病気と区別できないため、医師による診断が必要です。
新型コロナウイルス感染症は、発症2日前から2週間以内はウイルスを散布する可能性があるため、類似疾患も発熱外来で診断することで感染拡大防止に効果があります。

疑わしい症状がある方は、まずは博多冷泉まごころクリニックへ気軽にご連絡ください。

Q.体温は何度からが発熱ですか?

A.

普通は、腋窩(わきの下)で37.5℃以上を発熱と言います。
38.5℃以上は高体温、35.0℃未満は低体温と言います。 または健康で安静にしている時の体温を何回か測っておき、平熱から1℃以上高ければ発熱としてもいいでしょう。普段の体温(平熱)を知っておきましょう。

体温は自然に解熱したりするなど変動しますので、心配な方は、まずは博多冷泉まごころクリニックへお気軽にご連絡ください。

Q.熱や咳があります。どうしたらよいでしょうか?

A.

発熱などの風邪の症状があるときは、会社を休んでいただくよう呼びかけています。
休んでいただくことはご本人のためだけでなく、コロナ感染症およびインフルエンザ感染症などを会社の方へ感染を拡大させることを防ぐためにもなります。

発熱が疑われる方は、まずは博多冷泉まごころクリニックへお気軽にご連絡ください。

Q.発熱の治療で大事なことは何ですか?

A.

発熱の原因を明らかにして、その原因にあった治療や対応をすることです。
いわゆる風邪の発熱が最も多いのですが、最初は風邪と思われても時間の経過とともに原因が明らかになることがあります。
インフルエンザなどの抗原検査では、発熱した直後は感染していても陽性とならず、翌日以降に陽性になることもあります。
薬を飲んでいるのに3日以上発熱が続く場合や、新たな症状が加わってきた場合には、すでに診察を受けていても改めて診察を受けましょう。

発熱が心配な方は、まずは博多冷泉まごころクリニックへ気軽にご連絡ください。

Q.インフルエンザにかかったかもしれないのですが、どうすればよいのですか?

A.

まずは医療機関を受診して適切な診断を受けてください。 その上で、

①人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。
②咳やくしゃみ等の症状のある時は、家族や周りの方へうつさないように、飛沫感染対策としての咳エチケットを徹底しましょう。

インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴(飛沫)による飛沫感染です。
たとえ感染者であっても、全く症状のない例(不顕性感染)や、感冒様症状のみでインフルエンザウイルスに感染していることを本人も周囲も気が付かない軽症の例も少なくありません。

したがって、周囲の人にうつさないため、インフルエンザの飛沫感染対策としては、

①普段から皆が咳エチケットを心がけ、咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと。
②咳やくしゃみが出ているときはできるだけ不織布製マスクをすること。
とっさの咳やくしゃみの際にマスクがない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、顔を他の人に向けないこと。
③鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うこと。

などを守ることを心がけてください。

インフルエンザかも?と心配になったら、まずは博多冷泉まごころクリニックへお気軽にご連絡ください。

当院の特徴Feature

  1. 完全予約制
    完全予約制

    待ち時間が短く患者さん同士の接触を減らすことができるため、安心して診療を受けることができます。

  2. PCR検査(保険診療/自費診療)
    PCR検査(保険診療/自費診療)

    新型コロナウイルスやインフルエンザ・その他の風邪症状について、適切な診断と治療体制を整えています。

  3. 陰性証明書の発行
    陰性証明書の発行

    海外渡航時に必要な書類です。お急ぎの場合もご相談ください。※渡航先により書式・方式が違う場合がありますのでご注意ください。

  4. 感染防御体制
    感染防御体制

    完全予約制に加えスタッフの手洗い・マスク着用や消毒・除菌・空気の入れ替えなど徹底した感染対策を行っています。

  5. 21時まで診療
    年中無休・9時から18時で診療

    当クリニックは年中無休・9時から18時で診療しています。※休診になる場合はお知らせを更新していますのでご確認ください。

  6. オンライン診療
    オンライン診療のご案内

    スマートフォンなどを使って診察を受けることができます。 PCR検査やお薬の処方にも対応できますのでお気軽にご相談ください。

クリニック写真

発熱等の心配な症状へすぐに対応いたします

博多冷泉まごころクリニック

住所 〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町7-19 NRビル1F
電話番号 092-271-2525

ご予約Reserve

当院は完全予約制でございます。
お電話よりご予約をお願い致します。

休診になる場合もございますので、ご来院前にはお知らせをご覧ください。

年中無休

18:00まで
診療します